業務パッケージ製品

多言語会計システム(MKS) ミャンマー語版

MMF

【概要・特長】

MKS
「日本語・英語・ミャンマー語」の3ヶ国語に対応、クリック一つで簡単に表示言語を切り替えられます。 仕訳入力・元帳管理・財務レポートの印刷などの基本機能や、為替差損益の自動計算・固定資産管理・部門別PL・ユーザー毎のアクセス権限設定などにも対応しています。

【導入効果】

ブラックボックス化しがちな現地の会計情報に直接アクセスすることができ「見える化」の実現が可能です。「見える化」の実現は不整合なデータの早期発見につながり、 問題発生の未然防止、データ精度向上の実現が可能です。

【機能概要】

会計システムのご提案(PDF)

【システム仕様】

クライアントサーバタイプ

【サーバースペック】
CPU:この2年以内に発売されたものであれば特に制限無し
RAM:2GB以上(4GB 以上を推奨)
HDD:40GB以上の空きスペースの確保を推奨
OS:Windows 2008 Server以上、32/64Bit
Database:MS-SQL 2008 Server以上、32/64Bit

【クライアントスペック】
CPU:この2年以内に発売されたものであれば特に制限無し
RAM:2GB以上(4GB 以上を推奨)
HDD:40GB以上の空きスペースの確保を推奨
OS:Windows7以上、32/64Bit、ネットワーク制限のあるEditionは不可

クラウドモデル

【クライアントスペック】
CPU:この2年以内に発売されたものであれば特に制限無し
RAM:2GB以上(4GB 以上を推奨)
HDD:特に指定なし
OS:Windows7以上、32/64Bit
その他:Windows標準のRemote Desktop Connectionが動く環境

【価格】

保留 要相談

「お問い合わせ先」

UCS MYANMAR Co.,Ltd.


Room No.1405,14th Floor
Sakura Tower
No.339 ,Bogyoke Aung San Road
Kyauktada Township
Yangon Myanmar
Tel:+95-1-255376